2018/11/26-12/02

先週の終わりから週の頭にかけては体調を崩していた。
熱はないんだけど、食欲が出なくて食べても強烈な吐き気を催す感じ。
吐いたりとかはしてないんだけど、ほとんど食べられなかったので体力が落ちた気がする。
しばらく胃腸に優しそうなものを食べてたら治った。

自炊は体調を崩したときに冷蔵庫の中が未管理状態になるので何か対策を考えないとなという知見を得た。

体調悪かったので強めの風邪薬を飲んだ。
奈良に引っ越すときに、前に働いてたドラッグストアで買ったやつだけど、使用期限が切れていた。
薬の使用期限ってそんなに短かったっけ。
自分しか薬を使う人がいないので、あっという間に数年たってしまうんだなあという気持ち。


学生寮が体に良くないという話を同期とした。
もし来年もこの大学にいるってことになっても、学生寮は出ようかなと思う。
ちょっと無理、この環境。

家賃が安いのは助かるし、大学敷地内にあるのもうれしいんだけど、二年が限界。
もっと人間みたいな生活をしたい。


相変わらず地味に忙しくて、いろんなことが中途半端なまま放置されてる。
本業の学生業が忙しくなると、何も手が付けられなくなる。
学生のうちにいろいろやっておこうという企みはたくさんあるんだけど、案外そんな暇が精神的にも、物理的にもなかったりする。


教員から進路どうするんですか?っていうメールが来て窒息死するかと思った。

資金繰りがやばそうなので某ベンチャーに年明けから雇ってくださいと頼んでいた。
雇ってもらえそうなので一安心。
無理を言ってしまって大変申し訳ないの気持ち。


今年もアドベントカレンダーを書いた。
理転できてない話 - 熊日記

割と自分の思ったことを書けたかなと思う。
自信とは別の意味で、心を強く持って生きていきたい。
気を確かに。

理転できてない話

こんにちは、この記事は「ねおりんアドベントカレンダー」の三日目のやつです。
面白い話が思いつかなかったので、自分の体験談を話します。

自己紹介

学生。
去年まではMDアドベントカレンダーの席を埋めてました。
いまは奈良の大学院で座ったり立ったりしてます。

理転しようとした話

学部ではいわゆる文系として、英語教育とか言語学をやってました。
で、機械による言語獲得とかに興味がいったので、いわゆる理系である自然言語処理修士でやることにしました。

一般に文系の人が理系分野に進むことを、理転と呼ぶような気がします。
自然言語処理は情報系なので、進学するためにはちょっとした数学とかプログラミング能力が求められました。

数学は高2の時に数2Bを受けて終わっていたので、学部三年のころから一年くらいかけて大学一年生くらいまでの数学を勉強しました。
プログラミングも必要なので、大学二年の終わりごろからJavaを初めていくつか物を作ったりしていました。

正直言って数学は苦手で、式変形とか見たくないし微分とか積分も暗記科目だと思って勉強してました。
プログラミングは結構楽しくて、かなり頑張って勉強した記憶があります。

まあ、自分が「理系」として入学すればある程度数学はできるようになるだろうし、プログラミングも強くなれるだろうと考えてました。

理転できてない話

修士課程に入学して二年目、あと数か月で卒業できる予定です。
この20か月くらいでなにか変わったか、ちゃんと理系に成れたかと問われると、全くそんなことはありません。

相変わらず数学は苦手だし、数式みるとつらいし、新しく学びたいとも思ってません。
自分が関心を持ってるモデルとか、アーキテクチャに関する数式は理解していますが、いま突然この式を微分してくださいと言われてできる自信はないし、一か月勉強してできるようになってくださいと言われてもやりたくないです。

できないなりにベイズ推論とか勉強してみてますが、わからん、なんもわからんって感じです。

プログラミングはpythonをやるようになって、使ってる分だけ成長してると思います。
でも競プロとかで使われるようなプログラミングはできません。
漸化式がいまだに理解できていなくて、動的計画法も自分で思いつけないし訓練しようという気にもならない。

研究は楽しいし、楽しめているのでご心配なく。

理系になれない

「理系になれない」とはどういうことなんだろう。
ここまで読んで、「理系はみんな数学/プログラミングに長けているとでも思ってるのか」という感想を持った方もいると思う。
まさしくそこが、僕の中での「理系になれない」を作ってるんだと思う。

僕にとって「理系」とは、数学がバリバリ理解できて、数式をスッとプログラムに落とせる人というイメージがある。
その理系と見比べると、いつまでたっても自分は理系ではないし、文系のままであるという考えになってしまう。

あまり人と見比べることはしないようにして生きているけど、たまにこういう気持ちになるので文字にして残しておく。
僕は僕のイメージする理系になれないという話。

さいごに

アドベントカレンダー、毎年何らかのエモを認める傾向にある。
そもそも文系、理系という括りで考えるのがよくないというのは自覚していて、いや俺は科学者なんだ、というスタンスを崩さずに今後も生きていきたい。

明日の担当はfaidra___さんで、何らかの怪文書を生成してくれます。

2018/11/19-11/25

何をしてたんでしょうかねこの週は。
あんまり覚えてないけど、たぶん論文書いたり実験まわしたりしてたんだと思う。

ツイッターもあんまり更新してないし、ブログも書いてないし、ほかにもネットに痕跡を残す作業を怠っていたので手掛かりがない。
多分つぶやくようなことも起きてなかったんだと思う。

いや、正確にはイベントがいくつかあるんだけど、ブログに書くような内容でもないしなあって感じ。


年末に向けてだんだんと心が削られて行っている感覚だけを頼りに生きている感じ。
朝起きて、やることやって、気が付いたら日が落ちてて動画見ながらご飯食べて寝る、みたいな生活。

無限に動画を見てしまうので心のつらさを感じる。
youtube視聴時間とかって統計とれないのかな。
かなりの時間を費やしている自覚がある。

去年コケてから、夕方以降に原付に乗るのを恐れてたんだけど、最近は克服されてきた。
日が落ちるのも早いし、出先で気が付いたら真っ暗ってこともあるので、夜の走行も慣れてきた。


土曜日は京都に遊びに行った。
ご飯食べに京都に出るついでに、四条で買い物をした。
四条、都会だなあって感じでよかった。
部屋着にパーカーみたいな田舎者スタイルでぽてぽて歩くような場所じゃなかった。
しかも結構いいブランドとかが入ってる百貨店をうろうろする用事があったので、なおさらなんでこんな服着てるんだ?って思った。

そこそこ良い感じのお店に入るときは、自分もそこそこいい感じの身なりで整えないとダメっすね、気分的に。

まあ、適当な服着てちょっと高額なものを買っていくのは逆にセレブっぽくて楽しいけど。


日曜日は体調悪くなってた。
また次の週の話だけど、久しぶりに食欲がなくなるレベルの体調の悪さだった。
冷えて体調崩したのかなあ。
熱は特になかったんだけど、あれは何だったんだろう。

2018/11/12-11/18

年度末にお金が足りなくなるような気がして、まじめにキャッシュフローを計算してた。
確かに最悪の場合は微妙にお金が足りなくなる計算だけど、何とかなるんじゃないかなってレベルだった。
来年度は多分ある程度収入が安定するはずなので、最後の踏ん張りどころにしたい。

実験したり書くもの書いたりしてた。
結構心が疲れてて、なんだかよくわからない思考や選択を繰り返していた気がする。

原付で往復20kmくらいのドライブをしてみた。
山道で原付じゃ全然上らないけど、結構楽しかった。
最近はドライブすることが多くて、奈良二年目の後半にして何となく住んでる場所の地理が分かってきた。
原付で20分くらい行けば大阪にも京都にも入れてしまうので、もうちょっといろいろ見に行きたい。

新しいことを始める決意をした。
うつうつとしているし、息抜きになればいいと思う。


TOEICがあった。
一か月くらい毎日ちょっとずつ勉強してたので、そこそこいい点が取れてると思う。
久しぶりに公開テストを受けたんだけど、自分の学校で受けるのとは違う緊張感があっていい。
思ったよりも疲れなくて、英語を読んだり聞いたりすることに対して体力がついたなあと感じた。


学部時代からの友人と京都でお酒を飲んだ。
彼は言語学を専門にしてて、学部のゼミが一緒だった。
僕はもうすっかり言語学から離れてしまっているので、現役プレイヤーとは思考速度が違うけど、懐かしい話も色々聞けたので良かった。

言語学の理論に深入りするのはもうやりたくないけど、世の言語学者が何に興味をもって、どうやって説明しようとしているのかは追いかけたい。

2018/11/05-11/11

原付のナンバーをやっと今住んでる市と同じやつにした。
ずっと前に住んでた地域のナンバーを貼りつけてて、いつかやらないとなあと思いつつ一年半が経過してた。

もう半年くらいしか奈良に住まない予定だけど、人に原付を譲ろうと思ってるのでできる手続きは事前にしておきたい。


最近バイクがほしくなってる。
というのも、モトブログっていうバイクの車載動画youtubeで見るようになって、いいなぁーってなったのが原因。

二十代のうちに250を一台所有してみたいというか、ツーリングとかしてみたい。
あとは二輪の機動力も結構気に入ってて、都内でも有効活用できるような気がしてるのもある。

いまは原付に乗ってて、もうちょっと大きいバイクでちゃんと車の流れに乗れるようになりたいなあってストレスもある。
原付二種か、250くらいがちょうどいいと思うし、東京に住むようになったらちゃちゃっとバイク買いたい。
お金がないのが問題。


突然隆起したバイク欲を満たすために、学生寮から6kmくらい先にある池まで遊びに行った。
結構原付でとことこお出かけするのも楽しいし、しばらくはこれでいいと思う。

ただ、人が他県まで中型バイクで遊びに行ってるの見るとやっぱりいいなあってなる。
と言いつつ、住んでる場所が県境なのでちょっといけばすぐに大阪府なんだけど、そういう意味ではない。


未経験の仕事をやる機会に恵まれた。
お金も出るし、いい体験なので引き受けることにした。
結構忙しい時期なんだけど、こういうチャンスは大事にしていきたい。

2018/10/29-11/04

なんか何回も地震があった気がする。

ここのところ昼夜逆転気味で、4時に寝て12時に起きるようになってる。
まあ完全に昼夜逆転というわけではないんだけど、パフォーマンスが低くて酷いなとおもった。
どうにかして矯正して、ちゃんと夜寝て朝起きるサイクルに戻したい。


これと言って自覚しているストレスの種はないんだけど、どうやら何かしらのストレスを心が感じているらしい。
お腹が痛いし起きるときにまったく体が動かないし、何かが弱っている気がする。


色々なことがうまくいってないので悶々とするけど、今年最後の三か月は新しいことを始めたり、挑戦していくと決めたので頑張る。


この週、結構本気で何も覚えていない。
何やってたんだろう。

なんとなく最近思うところがあって、自己啓発本とか、経営本とかをよろしくお願いします買って読んでみてる。
博士の三年間何もしないわけにはいかないし、たくましく生きるための準備をしようかなと考えてる。
どうなるかはわからないけどね。


いまさらだけど自室で作業できる環境を整えた。
本格的に研究室に行く元気がなくなってきてよくない。
這ってでも行かないとダメだよなあ。


あ、Macの発表会があったらしい。
MacBookPro買おうと思ってたんだけど、新しいMacBookAirがちょうどよさそうだったのでそれにしようかなと思う。
ぶっちゃけ手元で実験しないし、Proは役不足って感じ。

そろそろちゃんと来年を見据えたお金の計算をしないとなあ。

2018/10/22-10/28

半年前に書いたコードみて嫌になってた。
でも過去の自分よりも高速化とかがうまくできたので成長を感じる。
なんでこんな無駄なことしてるんだろうという気づきを、出来るだけ早い段階で得られるようにしたい。

別にエンジニアになりたいわけじゃないから、という言い訳も最近は苦しくなってきたし、真面目にプログラムの気持ちになりましょうって思うようにしてる。


研究室で今やってる研究の発表をした。
これまでやってきたこととだいぶ違うことを発表したので、いろんな人が興味を持って聞いてくれた。

思ったよりも自分がやってることはニッチなことらしくて、あまり理解の助けになるプレゼンができなかったのが悔しい。
自分の中では有名な論文が思ったよりも読まれてなかったのが誤解のもとだった。

確かにニューラル翻訳とかの有名な論文ってTransformerのあれくらいしか読んだことないし、すぐ隣の畑でもちゃんと読むことって少ないよなあと反省した。

もうちょっと噛み砕いた説明をしていこう。


停電以来、学生寮のネットがしばらく使えなかった。
研究室は使えるので、ネットが通じてない間はちゃんと研究室に行くっていう規則正しい生活が送れていた。
いつもこうならいいんだけど、結局ネットが復旧してからはもとの自堕落な生活に戻ってしまった。よくない。


研究室のサーバーがめちゃくちゃ重かった。
本当に何もできないレベルで重くて、まったく作業ができなかった。
こんなにもサーバーに依存してるのかと思い知ったし、なんかよくない気がするのでちゃんとリポジトリはこまめにpushして手元でも開発できるようにしようと思った。


研究とは別件でpythonを書いていた。
ウェブをクロールする系のアプリなんだけど、久しぶりにこういう、ソーシャルにダイレクトにつながれるものを書いていて気持ちが落ち着いた。
もっとウェブ系頑張ろうかなって気持ちになった。


研究室でプレゼンの練習と題してLT会を開いてみた。
ぶっちゃけ自分がくだけたプレゼンをたまにはしたいってだけのモチベーションだったんだけど、思ったよりも人が集まって面白かった。

定期的に開催して、プレゼンの知見をためていけたらいいなと思う。