読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/05/15-05/21

色々と気疲れする一週間だった。

というのはTwitterのツイート数がものがったってる感じ。

 

このブログを書くとき、一週間前のことを思い出さないといけないのでツイッターで自分が何を呟いてたのかを手掛かりにしてる。

今週みたいにぜんぜん呟いてないと「もうちょっとヒントくれよ」って思う。

 

研究室の人たちと最近野球をするようになった。

中学以来なんだけど、めっちゃ楽しい。

みんなおっさんなので打てない投げれない捕れない、なのに声だけはガチ体育会系って感じでとても楽しい。朝は七時に研究室に行くようにしているので、夜の7時くらいにはもう電池切れになってることが多い。でも、有志の勉強会はそれくらいの時間から始まるのでお昼寝をどこで挟むかでスケジューリング能力を求められている。進学したら社会人になるのが猶予されると思ったんだけど、学部生の頃と比べると断然にいろいろと気苦労がおおいのであんま変わらねえんじゃねえかと思う最近。就活もしなきゃいけないので企業にコンタクトとったりしてる。幸い、エンジニア系からは仕事をもらえる学校なので就職は困らなさそう。ただ、やっぱりこちらから求めたい条件とかもあるので調べてみたり聞いてみたりしないといけないなと考えている。日曜日は勧められて追憶という映画を見に行く。あんまり映画は見に行かないんだけど、たまには遊びに行かないとなと思ってちょっとだけ都会に出てきた。追憶の感想、良い話で男の心にはよく刺さるんじゃないかなと思う。ああー、そうだよなぁーって言いながら見ていた。ちょっとネタバレになるけど、そうそう、尽くした相手になんて裏切られるもんだよなぁーってのがあぁーってかんじ。いろいろ散らかったまま終わるのも割と僕好みで、やっぱりこう、この後どうなるんだろうって想像させてくれる終わり方の方が楽しい。(君の名はを見た時は、最後いらないでしょって意見を持った。)なんか、適当にあらすじは与えるからあとは適当に考えておいてってスタイルが好きで、自分がものを作るときもよくやってる。数年前は(学部2年くらいまで)文学をちゃんと勉強してたので、考えさせてくれる物語は好き。君の名はが性に合わないってだけで、良い話なんだけどね。日付をろくに見ないとか、デバイスのもっさり感で気づくでしょとか、見てる段階でいろいろつっこみたくなる物語はどうも苦手。

2017/05/08-05/14

もはや一週間前のことも覚えてない。

何してたっけ。

週の前半は比較的体調が良くなかったので、起きて研究室で作業してあたまいてーってなったら帰って寝る、という生活をしていた。

 

研究室の仕事で、ウェブ系のプログラムを書くことになった。

一応修士を出たら働くつもりなので、まあやっておいて損はないかなという感じ。

何かってのは詳しく書けないんだけど、初めてウェブ系を真面目に触ったのでかなり苦しんでる。

この仕事をきっかけに、朝早く起きて七時くらいから活動するように心がけてる。

六時過ぎに起きて七時から研究室で作業して、夜も七時くらいにはもう撤収する。

やってみるとかなりいい感じのサイクルなので、続けていきたい。

 

そういえば研究室で初めて発表をしたのだが、人前で話すのが数か月ぶりでこんなに声出ないのかとびっくりする。

積極的に発表していきたい。

 

最近の一日のサイクルとしては、朝九時くらいまで仕事して、そのあと論文2本くらい読んで、あとは雑に課題片づけたり勉強したりしてる。

大学院にしては授業が多い学校なので、結構課題がきつい。

 

文系から無理やり理系に入ったので、工学系の授業がとにかくきつい。

数値計算系の授業とか、基本的に意味わからん。

でも、数式をコードに落とし込んでるとデバッグとかテストコードの大切さを学べるのでいい勉強だと思う。

研究室での主流がPythonなので、頑張って浸かってきてるけど、Pythonにもかなり慣れて来てすらすら書けるようになった。

でもやっぱりJavaでかきてえなぁー、と思うことも多々ある。

 

プログラミング関係で一つ疑問なんだけど、みんなエディタのフォントはどのくらいにしてるのかな。

僕は目が疲れるというか、文字が細かいと頭に入ってこないのでかなりでっかくしてる。

環境にもよると思うけど、Ricty Diminishedの24ptをほとんどのエディタでデフォルトにしてる。

でも、研究室の皆さんの画面をのぞくとみーんなすごく細かい文字でチマチマ書いてるので、疲れないのかなあ、というかんじ。

 

フォントを細かくすると全体を見渡しやすいので、それもあるのかな。

 

 

これくらい書いてるとだんだん先週何をしてたのか思い出してくる。

久しぶりに本当に読めない英語にぶちあたって、新鮮な気分になった。

というのも、スウェーデン人が書いた論文らしくて語彙がかなりゲルマン系に寄ってて、本当に単語レベルで読めない。

すごく興味がある論文なんだけど、こんなにも読めないのはちょっとしんどい。

 

進学してから、一日に目にする言語がほとんど英語になったんだけど、それでも英語は難しいなあという所感。やはり苦手である(英文科出身)。

2017/05/01-05/07

怪我した手はだいぶ治ってきました。

もう、ほとんど治ってます。まだ皮膚が薄くて赤みがありますが、痛みはないです。

 

火曜日、久しぶりにニコニコ動画に曲を投稿する。

友人に動画を頼んだので、珍しくちゃんと動く動画を投稿できた。

ただ、ボカロ界隈が全体的に下火というか、ボカロならなんでも見るよ、という人が少なくなってるみたいで、初速が出ないなあ、という感じ。

 

カッコいい曲、動画なのでぜひ皆さんみてください。

 

金曜日、東京から母上が奈良に「上京」する。

学生寮のエアコン代を出してもらう。

あと、実家からベースを持ってきてもらったので、やっと楽器を触れるようになった。

うれしい。

学生寮まで母上が来たんだけど、山だ山だと興味津々。

一か月も過ごしてると、感覚が鈍ってきてもう、ちょっとコンビニがあるだけで都会に感じる。

でも、やっぱりここは田舎らしい。

イオンもあるし立派な都会だと思うけどなぁ。

 

 

日曜日、シミュレーション動画を投稿する。

現在の最新版での別シミュレーションで、思ったよりもいろんな人が投稿に気づいてくれる。

なんというか、すっかりシミュレーションの人というイメージが定着してしまったらしい。

 

今回は単一起源説を採用して、エジプトあたりから集団をスタートさせた。

そろそろ動画にするのも疲れるし、コードを公開してもいいよなぁ、と思ってる。

ていうか、別に公開するほどのものでもないし、みんなもっと同じようなもの作ってくれてもいいんだけどね。

 

 

あともう一つ、自動生成地形の物を投稿するつもり。

そのあとはあんまり考えてないんだけど、まったく違うシミュレーションとかちょっと考えてるので、それを投稿することになりそう。

こうごきたい。

2017/04/24-04/30

奈良に来て一か月、住み慣れてきた感がある。

こんな山奥に幽閉されて大丈夫かと思ったけど、もともと引きこもりなので対して環境も変わらず、むしろのんびり過ごせていい感じ。

 

月曜日、勉強会の方々と焼き肉。

担当の先生に食べさせてもらう。

久しぶりにおなか一杯肉を食べて、すこし体調を崩す。

 

木曜日、市役所に行き転入届など手続きをする。

これで住所不定から脱却、晴れて奈良県民になる。

せっかく市街地に出るのでラーメンかなんか食べたいなと思って意気込んでいたが、行きたかったラーメン屋は夕方からしかやってないし、もうひとつあったラーメン屋は潰れてるし。

この瞬間だけは東京に帰してくれ…と思った。

 

寮から歩いて30分くらい、バイクだと10分くらいのところにドラッグストアがあるのに気が付く。

ちょうど駅前で市役所からの帰り道だったので寄ってみたんだけど、食品もかなり充実してていい感じだった。

お肉が無いのが難点だけど、体調悪くてイオンまでバイクで行く元気ないなあ、ってときには重宝しそう。

 

土曜日にはバイクのミラーなどが届き、やっとカブを修理できた。

右手があんまり動かせないけど、何とかウィンカーとミラーをどうにかする。

バイクいじってたら、変電所の管理をしてるおっちゃんが寄ってきて嬉しそうにカブを眺めていた。

中高年に大人気だなあ、と実感。

 

手もいい感じに治ってきて、まだお見せできるような状態じゃないけど痛みはほとんどない。

傷もふさがってきて、自分の再生能力に感心する。

新しく買ったグローブを付けてイオンまで買い出しに出かけた。

さすがにコケた記憶は忘れられず、カーブのたびにヒヤッとする。

 

道は怖いし山道だけど、イオンの便利さがはるかにそのデメリットを凌駕してるのでバイクを使わざるを得ない。

バスだと往復で500円しちゃうし。

 

 

そういえば研究室でプログラミングの勉強会をしている。

噂でうちの研究室はガチのプログラマーがたくさんいると聞いていたんだけど、噂に違わず、という感じ。

やべえ、、、って人がうようよいるので、いい刺激になる。

 

最近知ったんだけど、研究科の中でもうちの研究室はガチプログラマの巣窟みたいなイメージがあるらしく、研究室名を言うだけで若干マウントになる状態。

 

名実ともに腕の立つプログラマになりたいなあー、とカリカリ勉強する日々を過ごしている。

実際超楽しい。

2017/04/17-04/23

月曜朝、バイクで怪我した手を見てもらいに大学の保健センターへ。

さすが国立って感じで、いろいろ処置道具一式と抗生物質もらったのに一円も払わずに済んだ。

これが学部で通った私立大学だったら千円は取られたな、と貧乏くさいことを考える。

 

基本的に怪我した手が不便だなあ、と感じる一週間。

箸を持てないのが一番しんどいね。

お昼ご飯は大体納豆ご飯に卵かけて食べてるんだけど、とにかく食べづらい。

マクドナルドで働いてたことがあって、片手で卵われるのが唯一役立つスキルになった。

 

 

研究生活は、とりあえず機械学習フルスクラッチで書こうというところから。

ライブラリ使ってもいいんだけど、最初くらいはちゃんと自分で書きたいな、という個人的な思い入れ。

 

文系出身なので、理系の研究室というものに馴染みが無い。

かなり落ち着いた空間で、個人的にはとっても好き。

 

休みの日とか朝から晩まで入り浸ってるんだけど、いつか嫌になるときが来るのかな。

淡々と勉強できる空間って本当に素敵だと思う。

 

 

土曜日、バイクも壊れてしまったので、丘を一つ越えた先にあるスーパーまで歩いていく。

途中、クマバチが飛んでるのを見てめっちゃビビる。

ものすごい羽音だし、でかいし、ポケモンかよって感じ。

 

後で調べてみたら、人間には無関心らしくすこし可愛げを感じた。

 

2017/04/10-4/16

大学院の授業を一通り受けてみたが、やっぱり文系出身なので無理しないといけない科目もあるように感じる。

水曜日頃からは研究室の心地よさを知り、入り浸る。

さすが国立という感じで、非常に広いパーソナルスペースを与えられて最高。

 

土曜日には研究室の配属が正式に決まり、ウェルカムパーティー的なものを催していただく。

翌日曜、夜にコメが無い!と気づきあわてて原付でイオンに買いに出る。

帰り道、砂利道でアクセルを開けちゃって転倒。

 

人生初事故。

まあ、寮の傍だったので押して帰ることが出来たのがラッキー。

 

皮の手袋をしてたんだけど、見るも無残に引き裂かれる。

でも、この手袋のおかげで右手の甲に擦り傷レベル100みたいなけがで済んだ。

たぶん手袋が無かったら骨までえぐれてたと思う。

 

夜だし日曜日だしで、大学の保健センターもやってないし、流水で洗ってクッキングペーパー巻いて寝る。

 

バイクのミラーが割れ、右側のウィンカーが配線不良になっちゃったから整備しないと。

もともとコケて傷がついてたから安く買えたバイクなんだけど、持ち主が変わってからも見事にコケてくれた。

コケ癖がつくってよく言うけど、そういうバイクなのかね。

用心しないと。

 

2017/04/03-04/09

奈良での生活基盤を整える一週間。

冷蔵庫やら炊飯器やら、食に関わる部分を整えたり、実家から布団を送ってもらって寝袋生活から脱却したり。

 

木曜日には、輸送サービスに出してた原付が届いた。

これでバスの時刻表とにらめっこせずに済む。

好きなときに買い出しに行けるのは本当にうれしい。

 

研究室配属前の研究室紹介みたいなのがあったんだけど、そもそも大学院に進学する時点で研究室が決まってないことあるのかな。

企業連携とかの研究室は初めて聞いたけど、個人的にはあんまりおもしろそうじゃないなと思った。

 

僕の配属予定の研究室は、非常に地味だけどパソコン使ってる人でお世話にならないことはないだろうシステムの基盤的な部分を作ったところ。

本当にマニアックなので志望する人も少ないと思う。

研究室側も全然人を集めようとしてなくて好き。

 

他の研究室がM1獲得のためにBBQ開いたりと躍起になってるのに、紹介の貼り紙一つも出さないの本当に好き。

 

 

僕が進学したのは情報系なんだけど、噂に聞いていた通り女性がものすごく少ない。

比率で言うと1割くらいしかいないんじゃないかな。

理系の中では多いのかもしれないけど、私大文系、しかも英語系の学科出身の僕としては女性が少なすぎてとても驚く。

 

ただ、なんというか、オタサーの姫ポジションを明らかに狙ってる子とか、それにまんまと釣られて取り巻きを形成しちゃってる男性とかみるとちょっとしんどい。

 

もちろん、そんな女性だけじゃないんだけどね。

中には僕が足元にも及ばないような技術者もいるんだろうし、いろいろ学びたいと思う。