2017/01/09-01/15

年始はキャンペーン的なものをやっているのでバイト先がクソ忙しい。

新年早々わたわたと働く。

バイト先の同僚がインフルエンザを発症したため、仲間内に緊張が一瞬走る。

特に今回は予防接種を受けていないため、僕の感染率はかなり高いように感じる。

くわばらくわばら。

 

水曜日、大学の講義の一環としてうちの大学の理工学部だかの研究室を訪ねる。

ロボットと対話をしたい、という似た志の人たちに非常に刺激を受ける。

 

この日は4年間にわたる僕の教職課程の締めくくりの日でもあった。

最後の教職の授業を終えて、なんとか完走したぞと落ち着く。

無事卒業できれば中高外国語科を教えられる10年切符が手に入ります。使わない気がするけど。

ちなみに英語の先生になれるとはいえ、この四年間ほとんど英語の訓練を行っていないため英語力は高3からほとんど変わってません。

英文科に進学すれば英語が喋れるようになると信じてた時期がありました、僕にも。

つい先日、知り合いの研究の一環で英語のテストを受けたんだけど、TOEIC換算700もなくてちょっとへこんだ。

ただ、4技能Reading : Writing : Listening : Speakingの割合が3:5:1:2という感じだったのが救いかな。

読む・書くさえできれば不自由はない環境にいるし(今後、そんなんじゃいけないんだけどね)。

 

木曜日、ゼミの先生が体調不良とのことで書類だけ受け取って大学から撤収。

家でのんびりしていると母上が体調悪そうにして帰宅、翌日インフル感染が発覚。

周囲が続々とインフルに感染しておりバイオハザード気分。

インフルA型がはやりらしく、咳き込む・ぼーっとするあたりが前兆らしい。

 

金曜日、先週買った中古のリトルカブを引き取る。

コミコミで15万くらい。お金持ってないので、リッケンバッカ―買ったときにもう二度と組まないと誓ったローンをまた組む。支払いが怖い。

 

バイクなんてまたがったこともないので恐る恐る乗ってみたけど、めっちゃ楽しいね。

店から家まで20kmほどあるのだが、都道の40キロ道路を選んでのんびり帰還する。

平日の昼間ってこともあって、心優しいというか、熟達したドライバーに助けられながらちんたらと走ることができた。

水曜どうでしょうが大好きなので一通りカブの運転については知識があったが、やっぱり慣れるまでに時間がかかりそう。

まさに「私は今、インパラの心でございます」といったところ。

 

この休日で50kmくらい乗ってみたけど、かなり楽しい。

でもなんだかんだ言ってカブなのでクソ遅いし、スタートダッシュでトゥデイに乗った高校生に負けるのはちょっと悔しい。

ずっと車を運転してたので、原付がいかに邪魔かはわかってるつもり。ということで極力車に道を譲りながらちんたら走ることにしてる。怖いし。

まあ、車に乗ってるときはいちいち原付追い越すのすら面倒くさいんだけどね。

追い越しさせまいと40キロくらいだして真ん中フラフラ走る原付よりは、行け行けと譲ってくれる原付の方が身の程をわきまえてて好きなので、僕もそういう態度でありたいなと感じる。

 

あと原付に乗って実感したけど、やっぱり大型車の運転手って上手だよね。

すごいなあと感心しながら緑のナンバーを眺めてました。

 

土日は言語の広がりシミュレーターの調整をした。

卒論も終わって、いろいろ年末年始のゴタゴタも済んだので動き出そうと思う。

と言っても、春にはがっつり研究生活になるので次の更新で最後のつもり。

昨年の夏ごろにいろいろ盛り込んだプロトタイプを書きなぐったんだけど、仕様書的なものを紛失したのでイチからコードを読み直してる。しんどい。

 

読んだ論文とか

・Recurrent neural network based language model / Tomas Mikolov, 2010

先週に引き続きMikolov。前の記事で引用した三本の中には入ってないけど、今一つMikolovの使ってるネットワークが理解できないので読んでみた。

そしたらさらにElman Networkっていう、聞いたことはあるけどなんじゃらほいってのが出てきたので以下を読む。

 

・単純再起型ネットワーク/浅川伸一

これは講義のまとめか何かなのかな、よくわからないんだけどエルマンネットについてざっくりと書いてあってためになった。

僕の出身でもある理論言語学とか、言語獲得とかの話も盛り込まれていたのであー、なるほどねーとフムフムしながら読めた。

 

 

2017/01/01-01/08

前の記事で宣言した通り、ちんたら記事を書いていくよ。

例年年末年始は祖父母に顔を見せに福島まで通ってたんだけど、今年はいろいろあったので行きませんでした。

おかげさまで普段と変わらず起きて勉強して寝るだけのお正月を過ごしました。

 

年明けにやったこと。

NLPチュートリアルベイズ統計学、論文三

ちまちま読んでます。

 

An Overview of Distance Metric Learning / Liu Yang, 2007

単語のベクトル表現による文脈に応じた単語の同義語拡張 / 有賀竣哉, 2015

Linguistic Regularities in Continuous Space Word Representation / Tomas Mikolov, 2013

これはword2vecを自分で書きたいなあと思って手始めに読んでみたもの。

Mikolovのword2vec論文3本(2013)まとめ - こんな夢を見た

こちらで三本紹介されてたので、ぱらぱらと流し読みしてみようと思う。

 

 

年度が替わると山に幽閉されるので、1/4には原付を中古で買いました。

といっても、まだ納車されてないんだけどね。

出来れば新車で買いたかったんだけど、保険込で30万近くなるのはさすがにローンでも払えないので中古。

かつてそれくらいのベースをローンで買って後悔しているので、そこは考慮した。

家族がだれも車に乗らず、任意保険も入ってないから結構お金かかるのね。

 

たまたま居合わせたバイク屋のおっちゃんが関西出身だったので、いろいろと良くしてくれてありがたい。

2017年の目標とか

本年もよろしくお願いいたします。

明太子熊です。

 

せっかくブログを持ってるので新年の抱負とか書いておきます。

 

1. いろんなことをブログに書く

お世話になっている先生が、毎日ブログを付けてます。

毎日とはいかなくても、週一くらいのペースでそれを真似しようと思います。

読んだ論文とか、ちょっと考えてることとか。

もちろん勉強に関することだけじゃなくて、音楽に関することでもいいんだけどね。

 

四月からは奈良にある某大学院に幽閉される予定だし、ちょっとずつ勉強の話を書いていってもいいかなと思ってる。

 

2. 論文読もう

そして読んだ論文は上述の通り整理しよう。

今習っている先生が、論文ノートと言うのを付けていて、それを真似しながらコツコツ論文を読み溜めてます。

といっても、今まで読んできたのは理論言語学の論文ばかりなので、今後は言語処理中心に。

 

3. 規則正しい生活を

2時には寝て8時には起きたい。

進学したら12時就寝6時起床にしたい。

今はバイトが23時上がりなので、家に帰ってくるのが24時ごろ。

どんなに頑張っても2時に寝るくらいの時間になってしまう。これも改めていきたい。

 

4. 運動したい

最近デブ化が激しいので運動したい。

もともと伸長が高めで、あまり体型に体重が出ないタイプなのでなおさら危険。

服を着るとただのやせ形なので、誰にも指摘されないし、自分で危機感持って運動していきたい。

 

まとめ

頑張ろう。

 

 

 

私的2016年「この曲がすごい」

今年も一年お世話になりました。明太子熊です。

大学四年生なので来年の事とかでいろいろと忙しい一年間でした。

 

忙しい中でも、youtubeとかUSENとかで曲を聴くように心がけています。

いいなあと思ったやつは基本的にはツイートするようにもしています。

 

ということで、一年の締めくくりとして2016年のツイートから良かった曲をピックアップ。

ついでに「なんでいいのか」もちょっとだけ語ります。

 

(ちなみに、2016年リリースの曲に限定しません。今年僕が「いいな」と思った曲を紹介します。)

 

 

 1. Music & Communication / HOME MADE 家族

 

 僕めっちゃHOME MADE家族好きなんだよね。ふと思い出して聞いてええなあってなった曲。

これでも英文科で英語やってるんだけど "-ation"っていう接尾辞の響きが好きなんだよね。

合いの手で女性が"music"と"communication"って入れるんだけど、その破擦音がとってもツボなのでチョイス。

彼らの曲とリリックのキャッチ―さはしっかり勉強したいと思う。

 

 

 2.Wrong Impression / Natalie Imbruglina

 これはツイート先にもある通り、バイト先で流してるUSENでたまたま流れて来て感動したやつ。

なんでツボったかっていうと簡単な話で

まあこういうこと。

曲を貫くコード進行の構成が、僕の大好きなEmaj7 9→BM7の繰り返しになってます。

僕の曲だと「世界の最終点開図」というのでも、この進行を使ってます。

良かったら聞いて比較してみてください。

 

ていうか、maj7 9が高校時代から大好きなんだよね。

この曲は高校時代に作った曲なんだけど、イントロのフレーズもmaj7 9を基本にして作りました。

基本的にM7とmaj7 9大好きマンなので、そこんところよろしく。

 

 

 3.Wannabe / Spice Girls

この圧倒的パラッパラッパー感、分かる?

すげえ好き。特に1:20の転換がマジ好き。マネしたい。

 

 

4. Rose Confession / SEGA

 僕の大好きなゲーム、PSOシリーズから。

2015年に実装されたPSO2の流転の徒花、クリアすると悲しげなピアノ曲が流れます。

なんか聞き覚えあるなーと思ってたんだけど、前作無印PSOの隠し要素で流れる曲でした。こーいう音と曲に対するこだわり、良い。

 

ついでなので前作PSOで最もワクワクする曲も貼っておきます。

 最近アプデで来たエスカなんちゃらのボスもPSOのボス感があふれてていいよねえ。

Twitterでも行ったんだけど、オルガフロウとダークファルス第三形態を足して二で割ったようなフォルム、雰囲気でとてもよかった。

 

ひそかにゲーム音楽作るのに憧れてるので、いつかこーいうサウンドトラック的なの公開したい。

 

 

5. 夢見る少女でいたい。 / アルカラ

 カッコいいよね、アルカラ。

アルカラの何が好きかって言うと、サビまでのおしゃれな雰囲気と、サビでいきなりダサかっこよくなる感じ。

あの落差はほんとにマネしたい、というか構成をパクりまくってる。

 

サビを二つに分けて前半に勢い、後半にキャッチ―を割り当てるのとか、いろいろ学びました。

とっても勉強させていただいてるバンドなのでみんなも聞いて。

 

 

6. Don't Phunk With My Heart / The Black Eyed Peas

 スネアのエレキな音がツボ。音作りと言うか、スネアだけめっちゃ抜けるように調整してあるのほんと好き。

何だかよくわからないけど横に揺れちゃう感じ、The Black Eyed Peasは最強だなと思う。

 

 

ついでに貼っておくけど、この意味不明なPVでもノリノリなのがこのバンドのすごいところ。

高校時代だったかに聞いて衝撃を受けて、サビまでにしっかり刻んでおいて、サビでどかーんとのんびりしたフレーズ持ってくるのを勉強しました。

www.youtube.com

 

7. Die in Tokyo feat.DOTAMA / WHITE JAM

 ラップっぽいのが好きなので、これにもハートを撃ち抜かれました。

めっちゃカッコいいやんけ、悔しいわこんなん。

フリースタイルダンジョンの流行には乗り遅れたけど、いつかひっそりとビート提供とかしたいなあ。

ラップ調の曲についてフェチズムがあって、リフレイン的ラップフレーズにハモリを入れるのがとっても好みです。

ハモらなくてもいいんだけど、PAN左右に全開で振ってダブリングっぽくするだけでいい。耳が幸せな感じならそれでいい。

 

そういえばうちの地元の駅は結構大きくて、駅前に広場みたいなのがあります。

昔はそこにスケボー愛好家が集まってガラガラ遊んでたけど、最近はフリースタイルダンジョンして遊んでるみたい。

根がアホなのであーいう遊び方できる人たちが羨ましいです。

大学でもバンドという形で音楽を続けてたら、あーいう人たちに紛れてたのかな。それはそれで楽しそうだ。

 

あと、高校時代に付き合ってた女の子の影響で金髪/茶髪のショートカットが好きすぎてつらい。

 

 

8. やべ~勢いですげー盛り上がる / 田我流

 運転中にかけろNo.1

大学の先輩(すごく頭がよくて実績のあるDQN)に紹介していただいた曲。

 

9. My God-Given Right / HELLOWEEN

 中学時代、Skilletというバンドが好きだったんだけど、それを思い出す感じ。

うわあハムバッカーにRATだって感じの音、最高だよね

 

Skillet参考音源。中学時代塾帰りによく聞いてた。

ai, ai,  feel like a monsterrrr

www.youtube.com

 

 

10. Talk ft. George Maple  / DJ Snake

 ああああぁぁ~(エモに浄化され成仏)

 

 

11. Living ft. Alex Clare / Bakermat

 アッアッアッ(オーバーキルed)

セルフ弾劾クリスマス

あ、どうも。

明太子熊です。言い訳しに来ました。

 

 

こちらのツイートですが、

 

 

 

昨年のクリスマスを振り返る

 

 

昨年のクリスマスはこの動画を投稿して、ちょっとだけ話題の人になりました。

 

 

今年のクリスマスを懺悔する

今年もシミュレーション動画の続きを投稿しようと思ったんだけど、色々と忙しくて実験が進みませんでした。

色々と言っても、卒論なんだけどね。

割とガチで書いてたので、9月末くらいから頭フルスロットルでぶん回してて、シミュレーションを回したり考えたりする余裕がありませんでした。

先日卒論も無事提出できたし、ある程度余裕が出てきたので年明けにでも進捗報告しようかなと思います。

 

で、なにも投稿しないのも(一端の動画投稿者として)イベント意識に欠けるなと思い、曲をひとつこしらえていました。

ただ、ちょっと力を入れすぎてしまいまして、思いのほかいい仕上がりになってしまったのね。

いつもみたいにフリーの画像サイトから写真借りて来て適当に歌詞を貼りつけるだけじゃもったいないなと感じたので、投稿延期となりました。

 

そういうわけで、今年のクリスマスは懺悔記事で勘弁してください。

 

リア充のすゝめ

こんにちは、明太子熊です。

この記事はMD Advent Calendar 2016の二日目の記事です。

 

昨年同様せみ君のタスキを繋ぎます。よろしくお願いします。

 

 自己紹介

・意識Fラン大学生

・ギターロックな曲を作る人

・言語の広がりのシミュレーション動画作ってる人

 

リア充のすゝめ

うるせえそんな話はどうでもいいんだ!

 

 

げんごがくのはなし

これを書こうかなと思う。

昨年みたいにエモに努めてもいいんだけど、僕はMD生じゃないしどうせならだれも書かなさそうなことを書きたい。

 卒論とかそういう話はしません。アドベントカレンダーでこれに触れると事故るの知ってるんで。

(でもアンケートに答えていただいた方は本当に助かってます。ありがとうございます。)

 

 僕は文系の大学生で、某大学の教育学部で英語を勉強してます(ました)。

四年前は高校の英語の先生になりたくて、すっごく勉強したんだけどね、なんか嫌になっちゃったね。

でもちゃんと教育実習で有意義な時間を過ごしたし、いい体験だったと思う。

 

大学での本当の専門は言語学です。

皆さんは言語学って聞くと何を思い浮かべるでしょうか。

多分、「文法の使い方に厳しいんだろうなあ」とかそういう感じだと思います。

 

それではそんな言語学徒の最近のツイートを見てみましょう。

 

 

そんなもんです。

実は言語学をやってる人ってあんまり文法の乱れとか気にしません。

むしろ、そういうの見ると「うわ、めっちゃ萌え」ってなります。

言語は生き物なので、その進化を押さえつけようとする真面目で不真面目なコトバのセンセイに気を付けましょう。自由奔放に言葉を使いましょう。

 

最近日本語でいいなあって思ったのは格助詞の「に」です。

 

マンホールの中いる

トイザらス行く

おっさん投げる

ざわ彼女を寝取られる

 

ここで、「に」が省略できるのは上の二つだけです。

さらに厳密に言うと(というか、世代が上の人は)一番上の「に」の省略もだめかもしれません。

 

ためしに書いてみよう。

 

マンホールの中いる

トイザらス行く

おっさん投げる

ざわ彼女を寝取られる

 

おっさんは何かを投げつけられる存在ではなくなったし、ざわという人物は被害者に転職しました。

なんでこうなるのかってのは、あんまりちゃんと考えてないんだけど、「が」とか「を」ってのが日本語のなかで省略されやすい格助詞なので、それに勝手に読み替えて読んでるんだと思います。

多分統語的にはいろいろあるんだろうけど、まあそれはまた今度思いついたら書くかも。

 

 

最後にトランプ氏が大統領になった時のツイートが、個人的には面白いのにあんまりウケなかったのでここで供養しておきます。

 

 

 ☆かいせつ☆

trump A:Aを打ち負かす

Trump Trump Trump:

トランプがトランプを打ち負かす

 

Trump Trump Trump Trump Trump:

トランプが打ち負かしたトランプがトランプを打ち負かす

 

Trump Trump Trump Trump Trump Trump Trump:

A:トランプが打ち負かしたトランプがトランプが打ち負かしたトランプを打ち負かす

B:トランプが打ち負かしたトランプが打ち負かしたトランプがトランプを打ち負かす

C:トランプがトランプが打ち負かしたトランプが打ち負かしたトランプを打ち負かす

 

最後の三つの全部が理解できた人、言語学の素質があると思います。

 (元ネタはRobert FreidinのSyntax Basic Concepts and Applicationって本に書いてあるFish Fish Fish...です)

 

答え合わせがしたい人は僕のTwitterをフォローしたうえ、各動画を500回再生してからDMを送って5か月待ってください。

 

明日もせみ君の記事です。

音楽とゲームの話らしいです。

僕もゲーム音楽を趣味で作ってた時期があったので、楽しみです。

ご期待を。

Sound Cloudにも曲をアップした話

 

soundcloud.com

 

めっちゃ聞きやすくてええなこれ。

 

外国人が徘徊してるせいか、英語のタイトルの方が初速があった。

ので、一応英語でもタイトル書いてるけど適当。

 

作業用でも掃除中でもなんでもいいので適当に再生してください。