2017/06/19-06/25

月曜日朝、弾丸東京旅行から戻ってきてそのまま授業に出る。

朝7時半に奈良駅着、そこからギターと荷物背負って電車徒歩バスと2時間、やっと自宅につく。

めっちゃ遠いよなあ。

 

相変わらず一週間も前の事なんて覚えてないのでツイッターを頼りに思い出しながら日記を書いているけど、ツイッターちゃんと更新してないので全く思い出せない。

 

奈良は梅雨でめっちゃ雨降るしめっちゃじめじめしてるし、関東との気候の違いを改めて感じる。

本当に、この湿気は嫌になる。

 

東京で買ってきたおにゅーのグラブを試したくて、毎週水曜日の野球を楽しみにしてたんだけど、この週の水曜日はあいにくの雨。

でも木曜日に野球できたので良かった。

新しいグラブ、なんか気持ちも新鮮になっていいね。

 

研究というか、研究を始める前のベースライン構築でとても苦しい思いをしているので、野球でストレス発散できるのはとてもよい。

 

デスクにちっちゃいホワイトボードを設置し、スケジュール管理に使ってる。

もともと一週間先くらいまでしか予定を入れないというか、一週間ごとにタスクを管理し直すライフスタイルなのでホワイトボードでの管理が性に合ってると思う。

2017/06/12-06/18

日々はルーティン。

論文読んで勉強する日々、最高。

 

奈良では原付で買い出しに行ってるんだけど、そこそこ交通量が多い道を通っているのでたまに怖い思いをする。

先日、対向車線のトレーラーが自転車を追い抜くために若干こちらにはみ出してて怖い思いをした。

ロードバイクに恨みはないんだけど、さすがにあの狭い道を自転車で走るのは無謀なんじゃないかなあと感じた。

といっても、僕も原付でノロいので文句言われてるかもしれない。

 

先日参加した就活イベントの後始末をしていた。

後始末というと聞こえが悪いけど、ビジネスって面倒くさいなと思いながらメールしたりしてたのであながち間違ってない気もする。

(例によって企業に見られている可能性があるので慎みつつ。)

この就活イベント最大の収穫は、「あ、僕って博士に進みたいんだ」っていうことに気付けたこと。

頑張っていこう。

 

 

土日を使って弾丸東京帰省を敢行した。

金曜日の夜の深夜バスで東京へ行き、日曜日の夜のバスで奈良に戻るというタイトなスケジュール。

正直言って22歳の若さをもってしてもきつかった。

もう二度とやらないと思う。

乗ったのは青春エコドリーム号っていうJRの深夜バスなんだけど、ネットでものすごく乗り心地が悪いと評判である。

といっても、僕としてはまあバスなんだしこんなもんじゃないのって感じで乗れた。

マスクアイマスクイヤホンで顔周辺は完全に防御してたし、基本的に眠ることはできた。

ただ、足があまり動かせないので健康的じゃないなあという感じ。

あと、ケツが痛い。これが一番困った。

尾てい骨がね、痛いんだよ。

100均で買ったエアークッションみたいなのを敷いてたんだけど、それでもケツが痛い。

これってもっと上のクラスのバスなら痛くないのかなあ。

 

移動手段は今後考える必要があるなあ、と痛感した。

土日で帰るにしても、金曜日の夕方の新幹線とかで帰った方が健康的だと思う。

日曜日の夜の深夜バスはちょっとしょうがないところがあるけど、一つくらい上のクラスにしてみようと思う。

あ、バスタ新宿に初めて行ってみた。なんかすごく感動した。

バスという移動手段をこれまであまり使っていなかったので、バスに特化した施設を見ると新鮮な気分になる。

あそこから出る多くのバスの中でも、特にクラスの低いバスに乗るってのがちょっと癪だったので、やっぱりお金を工面して快適なバスで帰りたい。

 

東京では肉食べたり、ラーメン食べたり、野球のグラブを買ったり、非常に充実してた。

これまで書いてきたように野球を最近やってるんだけど、中学生時代のグラブがついに壊れたので新しいのを買ってみた。

この年になってまたグラブを買うなんて、数か月前には思ってもいなかった。

久しぶりに入った野球専門店は、かなりワクワクしたのでいい体験ができた。

 

東京から戻るついでに、ギターを実家から回収してきた。

これで奈良でも作曲できるぞ!って感じ。

まあ、そんな時間微塵もないんだけど。

2017/06/05-06/11

相変わらずルーティンな生活をしている。

平日は起きて、研究して、たまに授業の課題をやって、帰って寝るといった感じ。

毎週木曜日と日曜日にイオンへ買い出しに行く以外は特に目立った外出もなく。

こーいうルーティンな生活が性に合ってるので、無理して変えていこうという気持ちも起きない。

 

どちらかというと就活的なことに精力的な一週間で、土曜日には就活イベントに参加した。

大阪開催だったので、人生初大阪上陸を果たす。

道行く人々がみんな大阪弁だ!って少し楽しんでた。

 

イベントでは色んな企業さんとお話させてもらう。

今まで言語処理でエンジニア的な仕事をしようなんて考えたこともなかったので、ぶっちゃけどういうことが企業的にほしい技術なのかな、と聞いて回る感じだった。

と言っても、お話するのは基本人事さんなので技術的な話をしてもあまり刺さらず、アピールの仕方が難しいなあと感じる。

イベント後にお会いした企業の方にメールを送る。

ビジネスって面倒くさいなとか、あぁー博士課程すすみてえなぁとか、色々感じられるイベントだった。

(このアカウントも知られているので慎まなければいけない)

 

授業は第二タームが始まる。

やたら必要取得単位数が多い大学院なので、秋くらいまでは授業で忙殺される。

二年しかないのであんまり圧迫しないでほしいんだけどなあ。

やっぱり分野的にもそこそこ遠いし、特に興味もない技術をひたすら勉強するのってQOLが下がる思い。

もちろん別の分野の事を知るのも大事なんだけどさ。

 

前にも書いた通り、このブログはTwitterを見ながら思い出して書いてるんだけど、最近ツイートが少なくて思い出しの手がかりもなくて困る。

もっとちゃんとTwitter使ってくれ。

 

2017/05/29-06/04

修士の第1クォーターが終わった。

学部時代に理系進学におびえて数学をかりかりやってたおかげで、そこまで苦しまずに済んでいる。

久しぶりにテスト勉強を真面目にやって、学部時代に戻った気分。

今だからこそ言えることなのかもしれないけど、なんで僕は学部で情報系に進学しなかったんだろうかとちょっと後悔している。

結果的に言語学を学べたのであの大学に行ってよかったんだけどね。

なんとなく後悔というか、今だから言えることみたいなことが増えて来てふけてきたなあと思う。

 

高校時代のバンドで引越し前に録音していたデータがある。

ずっと忙しくてミックス作業が出来てなかったんだけど、授業に区切りがついたので一曲だけ本気でミックスしてみた。

やっぱり音楽やってる時間は楽しいね。

今後も時間を見つけて触っていきたい。

 

土曜日、研究室の人と野球をする。

調子に乗って三時間も練習をしたせいで体がバキバキになる。

日焼けもして、顔の皮がはがれて大変。

 

 

2017/05/22-05/28

奨学金とかの煩雑な手続きに追われる一週間。

なんでこういう雑務って同じ時期にまとまってやってくるのかね。

いや、まとまってくれた方がむしろ楽なんだけど。

 

他にも、夏にインターン出来たらいいかなーと思って企業に応募したり、研究室でやってる仕事の書類書いたり、本当に書類書類って感じの一週間だった。

雑務に追われて研究的な勉強的なアレできないの結構つらい。

 

最近の楽しみは研究室でやってる野球で、週ごとに昔やってた感覚を少しずつ取り戻してて楽しい。

ただ、さすがに体力がなくなってるので体力を優先的につけないとなと思う。

 

今週は土日を完全につぶして遊んでみた。

というのも、土曜日に先輩がバーベキューをするというので参加し、お酒を浴びるほど飲んでそのままカラオケに直行。

朝までカラオケなんて学部生みたいだねと言いながら、院生が喉をからしてるの本当にシュール。

博士後期課程の方々は本当に尊敬していて、そういう三十路近い東大卒が普通に遊んでお酒飲んで気持ち悪くなりながら喉からしてるのをみると、同じ人間なんだなあと感じてしまう。

同じ人間として、僕も頑張って勉強しないとなと遊び晴らしてなお身の引き締まる思い。

 

2017/05/15-05/21

色々と気疲れする一週間だった。

というのはTwitterのツイート数がものがったってる感じ。

 

このブログを書くとき、一週間前のことを思い出さないといけないのでツイッターで自分が何を呟いてたのかを手掛かりにしてる。

今週みたいにぜんぜん呟いてないと「もうちょっとヒントくれよ」って思う。

 

研究室の人たちと最近野球をするようになった。

中学以来なんだけど、めっちゃ楽しい。

みんなおっさんなので打てない投げれない捕れない、なのに声だけはガチ体育会系って感じでとても楽しい。

朝は七時に研究室に行くようにしているので、夜の7時くらいにはもう電池切れになってることが多い。

でも、有志の勉強会はそれくらいの時間から始まるのでお昼寝をどこで挟むかでスケジューリング能力を求められている。

 

進学したら社会人になるのが猶予されると思ったんだけど、学部生の頃と比べると断然にいろいろと気苦労がおおいのであんま変わらねえんじゃねえかと思う最近。

就活もしなきゃいけないので企業にコンタクトとったりしてる。

幸い、エンジニア系からは仕事をもらえる学校なので就職は困らなさそう。

ただ、やっぱりこちらから求めたい条件とかもあるので調べてみたり聞いてみたりしないといけないなと考えている。

日曜日は勧められて追憶という映画を見に行く。

あんまり映画は見に行かないんだけど、たまには遊びに行かないとなと思ってちょっとだけ都会に出てきた。

追憶の感想、良い話で男の心にはよく刺さるんじゃないかなと思う。

ああー、そうだよなぁーって言いながら見ていた。

ちょっとネタバレになるけど、そうそう、尽くした相手になんて裏切られるもんだよなぁーってのがあぁーってかんじ。

いろいろ散らかったまま終わるのも割と僕好みで、やっぱりこう、この後どうなるんだろうって想像させてくれる終わり方の方が楽しい。

(君の名はを見た時は、最後いらないでしょって意見を持った。)

 

なんか、適当にあらすじは与えるからあとは適当に考えておいてってスタイルが好きで、自分がものを作るときもよくやってる。

数年前は(学部2年くらいまで)文学をちゃんと勉強してたので、考えさせてくれる物語は好き。

君の名はが性に合わないってだけで、良い話なんだけどね。

日付をろくに見ないとか、デバイスのもっさり感で気づくでしょとか、見てる段階でいろいろつっこみたくなる物語はどうも苦手。

2017/05/08-05/14

もはや一週間前のことも覚えてない。

何してたっけ。

週の前半は比較的体調が良くなかったので、起きて研究室で作業してあたまいてーってなったら帰って寝る、という生活をしていた。

 

研究室の仕事で、ウェブ系のプログラムを書くことになった。

一応修士を出たら働くつもりなので、まあやっておいて損はないかなという感じ。

何かってのは詳しく書けないんだけど、初めてウェブ系を真面目に触ったのでかなり苦しんでる。

この仕事をきっかけに、朝早く起きて七時くらいから活動するように心がけてる。

六時過ぎに起きて七時から研究室で作業して、夜も七時くらいにはもう撤収する。

やってみるとかなりいい感じのサイクルなので、続けていきたい。

 

そういえば研究室で初めて発表をしたのだが、人前で話すのが数か月ぶりでこんなに声出ないのかとびっくりする。

積極的に発表していきたい。

 

最近の一日のサイクルとしては、朝九時くらいまで仕事して、そのあと論文2本くらい読んで、あとは雑に課題片づけたり勉強したりしてる。

大学院にしては授業が多い学校なので、結構課題がきつい。

 

文系から無理やり理系に入ったので、工学系の授業がとにかくきつい。

数値計算系の授業とか、基本的に意味わからん。

でも、数式をコードに落とし込んでるとデバッグとかテストコードの大切さを学べるのでいい勉強だと思う。

研究室での主流がPythonなので、頑張って浸かってきてるけど、Pythonにもかなり慣れて来てすらすら書けるようになった。

でもやっぱりJavaでかきてえなぁー、と思うことも多々ある。

 

プログラミング関係で一つ疑問なんだけど、みんなエディタのフォントはどのくらいにしてるのかな。

僕は目が疲れるというか、文字が細かいと頭に入ってこないのでかなりでっかくしてる。

環境にもよると思うけど、Ricty Diminishedの24ptをほとんどのエディタでデフォルトにしてる。

でも、研究室の皆さんの画面をのぞくとみーんなすごく細かい文字でチマチマ書いてるので、疲れないのかなあ、というかんじ。

 

フォントを細かくすると全体を見渡しやすいので、それもあるのかな。

 

 

これくらい書いてるとだんだん先週何をしてたのか思い出してくる。

久しぶりに本当に読めない英語にぶちあたって、新鮮な気分になった。

というのも、スウェーデン人が書いた論文らしくて語彙がかなりゲルマン系に寄ってて、本当に単語レベルで読めない。

すごく興味がある論文なんだけど、こんなにも読めないのはちょっとしんどい。

 

進学してから、一日に目にする言語がほとんど英語になったんだけど、それでも英語は難しいなあという所感。やはり苦手である(英文科出身)。