読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017/04/24-04/30

奈良に来て一か月、住み慣れてきた感がある。

こんな山奥に幽閉されて大丈夫かと思ったけど、もともと引きこもりなので対して環境も変わらず、むしろのんびり過ごせていい感じ。

 

月曜日、勉強会の方々と焼き肉。

担当の先生に食べさせてもらう。

久しぶりにおなか一杯肉を食べて、すこし体調を崩す。

 

木曜日、市役所に行き転入届など手続きをする。

これで住所不定から脱却、晴れて奈良県民になる。

せっかく市街地に出るのでラーメンかなんか食べたいなと思って意気込んでいたが、行きたかったラーメン屋は夕方からしかやってないし、もうひとつあったラーメン屋は潰れてるし。

この瞬間だけは東京に帰してくれ…と思った。

 

寮から歩いて30分くらい、バイクだと10分くらいのところにドラッグストアがあるのに気が付く。

ちょうど駅前で市役所からの帰り道だったので寄ってみたんだけど、食品もかなり充実してていい感じだった。

お肉が無いのが難点だけど、体調悪くてイオンまでバイクで行く元気ないなあ、ってときには重宝しそう。

 

土曜日にはバイクのミラーなどが届き、やっとカブを修理できた。

右手があんまり動かせないけど、何とかウィンカーとミラーをどうにかする。

バイクいじってたら、変電所の管理をしてるおっちゃんが寄ってきて嬉しそうにカブを眺めていた。

中高年に大人気だなあ、と実感。

 

手もいい感じに治ってきて、まだお見せできるような状態じゃないけど痛みはほとんどない。

傷もふさがってきて、自分の再生能力に感心する。

新しく買ったグローブを付けてイオンまで買い出しに出かけた。

さすがにコケた記憶は忘れられず、カーブのたびにヒヤッとする。

 

道は怖いし山道だけど、イオンの便利さがはるかにそのデメリットを凌駕してるのでバイクを使わざるを得ない。

バスだと往復で500円しちゃうし。

 

 

そういえば研究室でプログラミングの勉強会をしている。

噂でうちの研究室はガチのプログラマーがたくさんいると聞いていたんだけど、噂に違わず、という感じ。

やべえ、、、って人がうようよいるので、いい刺激になる。

 

最近知ったんだけど、研究科の中でもうちの研究室はガチプログラマの巣窟みたいなイメージがあるらしく、研究室名を言うだけで若干マウントになる状態。

 

名実ともに腕の立つプログラマになりたいなあー、とカリカリ勉強する日々を過ごしている。

実際超楽しい。