2017/05/15-05/21

色々と気疲れする一週間だった。

というのはTwitterのツイート数がものがったってる感じ。

 

このブログを書くとき、一週間前のことを思い出さないといけないのでツイッターで自分が何を呟いてたのかを手掛かりにしてる。

今週みたいにぜんぜん呟いてないと「もうちょっとヒントくれよ」って思う。

 

研究室の人たちと最近野球をするようになった。

中学以来なんだけど、めっちゃ楽しい。

みんなおっさんなので打てない投げれない捕れない、なのに声だけはガチ体育会系って感じでとても楽しい。朝は七時に研究室に行くようにしているので、夜の7時くらいにはもう電池切れになってることが多い。でも、有志の勉強会はそれくらいの時間から始まるのでお昼寝をどこで挟むかでスケジューリング能力を求められている。進学したら社会人になるのが猶予されると思ったんだけど、学部生の頃と比べると断然にいろいろと気苦労がおおいのであんま変わらねえんじゃねえかと思う最近。就活もしなきゃいけないので企業にコンタクトとったりしてる。幸い、エンジニア系からは仕事をもらえる学校なので就職は困らなさそう。ただ、やっぱりこちらから求めたい条件とかもあるので調べてみたり聞いてみたりしないといけないなと考えている。日曜日は勧められて追憶という映画を見に行く。あんまり映画は見に行かないんだけど、たまには遊びに行かないとなと思ってちょっとだけ都会に出てきた。追憶の感想、良い話で男の心にはよく刺さるんじゃないかなと思う。ああー、そうだよなぁーって言いながら見ていた。ちょっとネタバレになるけど、そうそう、尽くした相手になんて裏切られるもんだよなぁーってのがあぁーってかんじ。いろいろ散らかったまま終わるのも割と僕好みで、やっぱりこう、この後どうなるんだろうって想像させてくれる終わり方の方が楽しい。(君の名はを見た時は、最後いらないでしょって意見を持った。)なんか、適当にあらすじは与えるからあとは適当に考えておいてってスタイルが好きで、自分がものを作るときもよくやってる。数年前は(学部2年くらいまで)文学をちゃんと勉強してたので、考えさせてくれる物語は好き。君の名はが性に合わないってだけで、良い話なんだけどね。日付をろくに見ないとか、デバイスのもっさり感で気づくでしょとか、見てる段階でいろいろつっこみたくなる物語はどうも苦手。