2017/06/12-06/18

日々はルーティン。

論文読んで勉強する日々、最高。

 

奈良では原付で買い出しに行ってるんだけど、そこそこ交通量が多い道を通っているのでたまに怖い思いをする。

先日、対向車線のトレーラーが自転車を追い抜くために若干こちらにはみ出してて怖い思いをした。

ロードバイクに恨みはないんだけど、さすがにあの狭い道を自転車で走るのは無謀なんじゃないかなあと感じた。

といっても、僕も原付でノロいので文句言われてるかもしれない。

 

先日参加した就活イベントの後始末をしていた。

後始末というと聞こえが悪いけど、ビジネスって面倒くさいなと思いながらメールしたりしてたのであながち間違ってない気もする。

(例によって企業に見られている可能性があるので慎みつつ。)

この就活イベント最大の収穫は、「あ、僕って博士に進みたいんだ」っていうことに気付けたこと。

頑張っていこう。

 

 

土日を使って弾丸東京帰省を敢行した。

金曜日の夜の深夜バスで東京へ行き、日曜日の夜のバスで奈良に戻るというタイトなスケジュール。

正直言って22歳の若さをもってしてもきつかった。

もう二度とやらないと思う。

乗ったのは青春エコドリーム号っていうJRの深夜バスなんだけど、ネットでものすごく乗り心地が悪いと評判である。

といっても、僕としてはまあバスなんだしこんなもんじゃないのって感じで乗れた。

マスクアイマスクイヤホンで顔周辺は完全に防御してたし、基本的に眠ることはできた。

ただ、足があまり動かせないので健康的じゃないなあという感じ。

あと、ケツが痛い。これが一番困った。

尾てい骨がね、痛いんだよ。

100均で買ったエアークッションみたいなのを敷いてたんだけど、それでもケツが痛い。

これってもっと上のクラスのバスなら痛くないのかなあ。

 

移動手段は今後考える必要があるなあ、と痛感した。

土日で帰るにしても、金曜日の夕方の新幹線とかで帰った方が健康的だと思う。

日曜日の夜の深夜バスはちょっとしょうがないところがあるけど、一つくらい上のクラスにしてみようと思う。

あ、バスタ新宿に初めて行ってみた。なんかすごく感動した。

バスという移動手段をこれまであまり使っていなかったので、バスに特化した施設を見ると新鮮な気分になる。

あそこから出る多くのバスの中でも、特にクラスの低いバスに乗るってのがちょっと癪だったので、やっぱりお金を工面して快適なバスで帰りたい。

 

東京では肉食べたり、ラーメン食べたり、野球のグラブを買ったり、非常に充実してた。

これまで書いてきたように野球を最近やってるんだけど、中学生時代のグラブがついに壊れたので新しいのを買ってみた。

この年になってまたグラブを買うなんて、数か月前には思ってもいなかった。

久しぶりに入った野球専門店は、かなりワクワクしたのでいい体験ができた。

 

東京から戻るついでに、ギターを実家から回収してきた。

これで奈良でも作曲できるぞ!って感じ。

まあ、そんな時間微塵もないんだけど。