2017/07/31-08/06

東京に帰ってきたぞー!

奈良の寮を掃除して、冷蔵庫の中身を消費して、色々と準備をして晴れて帰京。
戻る前に、指導していただいてる先生にどんな感じで研究を進めるか相談する。
とりあえず色々モデル考えて弄ってうまく行くようにしたい。

東京にはインターンしに帰ってきました。
某ITのベンチャーにお邪魔して、いろいろ調べたりします。
学歴採用感が漂ってるけど、頑張っていきたい。

一応朝から夜までフルタイムで平日働くので、暇ってわけじゃない夏休み。
でも奈良の山奥に篭るよりは嬉しいかなあ。

デスクに座ると眠くなる病が発症してて、奈良じゃ研究もろくに手がつかなかった気がするし、心機一転こっちでいろいろやってみる。
とはいえ、実家だと研究のテンションも上がらないので適当にカフェをうろつこうとおもう。

そういえば前回戻ってきたときは深夜バスの弾丸だったのでかなり体力を消費した。
今回はちゃんと新幹線なので体調に問題なし。
やっぱり青春エコドリームしんどかったんだなあ。


土曜日、ちょっと用があって皇居あたりをうろうろする。
あの辺初めて行ったけど、趣があっていいねえ。
東京のど真ん中に、本当に何もないだだっぴろい空間があるってのは面白かった。

日曜日、母校の旧校舎が一部取り壊しになるらしく、最後に部室を惜しんでライブ開催すると聞いて駆けつける。
実は知り合いの高校生もそこに参加するってことで呼ばれてた。
久しぶりに高校生のサウンド聞いて、いいねえ若さって。としみじみしていた。
お節介でレビューをしてしまったけど、こういうのを老害って言うんだろうなあって感じてしまった。

各校の顧問たちが楽しそうに音楽してるのをみて、ああ、教員になればよかったかなあと少し後ろ髪を引かれた。
今の待遇じゃ絶対にならないけど、こういう人生もありだよなあと思った。
恩師は最前線で騒げない歳だし、アラフォーの先生方が最前線になるんだなあ、時間って流れるんだなあと感じる。

同期の部長と一緒だったんだけど、僕は終始彼に向かって「嫌だなあ、嫌だなあ」とぼやいていた。

夜はその彼と、もう一人教育実習経験者の同期とお酒を飲む。
高校時代の友人たちには博士課程に行けと言われ、期待してる言われ、頑張るしかねえよなあ、と背中を押される。

面識はないんだけど、高校の同期のうち二人がすでに亡くなっていると聞いた。
一人は急死、一人は病死だそうで、人ごとじゃないような気がして恐ろしい。
無理はしないようにしないと。

とりあえずバッティングセンターに通って体を動かし続ける。