2017/09/18-09/24

先週洋書を一冊読みきったので、新しいのを買いに新宿の紀伊国屋に行った。
何読もうかなー、やっぱり英文科出身としてはオースティンを読み直してみようかなぁとか、ぼーっと棚の前で本を選んでたら外国人に話しかけられてめちゃくちゃびびる。
そしてリスニング力の無さから非常に拙い会話をしてLOLって感じだった。強くなりたい。

その後突発的にお酒を飲むことになり帰宅。
仲の良い友人たちが実際どんな仕事をしてるのかよく分かってなかったので、その辺聞けて楽しかった。
なんだかんだみんな働く人になってしまって、僕は一体何をやってるんだろうという気分にすこーしだけなる。
そのぶんしっかり進捗出していかないとなあとも思うけど、そろそろ研究のつらみも感じ始めてるし、髪抜けそう。

某友人氏には大変迷惑なものを買わせてしまって非常に反省しているが、人類のためにも続報が待たれるという気分。

仕事ではもっぱら深層学習のチューニング職人として生活しており、面白くない作業を放置し続けてたツケが回ってきたという感じ。
ただ、最近やっと深層学習とはなんたるかが分かってきたので、インターンで東京に来た甲斐はやっぱりあったなと思う。
コーディング能力が上がるとか、そういうのは多分ないとおもう。やっぱり意識しないと獲得できないスキルってあるよね。
得たのは体重のみ。

仕事先で知り合った同期の方とお話ししてる時、ふと思い浮かんだ実験があって「こんど担当教員に相談してみよう」と呟く。
とっさに「やってみますじゃなくてやってから話せっていつも思う」と感想を述べたところ、氏にも心が痛いとコメントをいただいてつらみが増す。

先日ツイッターにも書いたけど、あと200年くらい18歳でいられたらきっと天才になれたと思う。
世知辛い


東京ではお酒を飲んでばっかりで、週末になるとほぼ必ず友人とお酒を飲んでいる。
土曜日の夜も高校の友達に呼ばれてお酒を飲んだ。
べろんべろんに酔っ払って非常に辛い夜を過ごした。

代謝だけは人よりも優れていると自覚していて、おかげで二日酔いもそこまでひどくなかったんだけど、酔っ払いすぎて早朝に目がさめるってのはもう経験したくない。
高校時代に一緒にバンドやってた友人とお酒飲んで、またやりたいよなあって話す。
えもみがふかまる。

かといって、楽器を練習してる余裕もあまりなくどんどん下手になる一方で、これが大人になるってことなのかー、としみじみする。
なんというか、諦めないといけないものがどんどん増えて行く。
18歳の頃は、いろんなことを極められる気がしていたのに、いつのまにか研究っぽいことしかしなくなってる。
好奇心を失うのは罪なので、無理してでも楽器は続けていきたいし、感性が衰えないように曲も頑張って作っていこうな。