2017/09/25-10/01

色々とばたばたした一週間。
二ヶ月間お世話になったインターンが終了し、結果を報告し、送迎会的なものをしてもらい、東京にいるついでに某フレームワークのイベントのスタッフをさせてもらい、部屋を爆速で片付けて奈良に戻る、というかんじ。

水曜日、インターンの報告発表を行う。
なんというか、ばりばりの理系じゃないしがんがん実験回したわけでもないし、すごい結果が出たわけでもないし心苦しい気持ちが半分くらいあったが、発表くらいはちゃんと楽しいものを作ろうと心がけた。
というか、プレゼンくらいしか能がないのでそこでも微妙だと存在意義がもっと微妙になってしまうし。
結果、営業の方たちにもそこそこ褒めてもらえ、技術者の方にもウケる発表ができたんじゃないかなと思ってる。
こういうところ、本当に僕は技術者よりもコンサルタント業の方が向いてるんじゃないかなとちょっと思ってしまう。
できればそういう業界には行きたくないんだけど、適性はあるんだろうなぁ。とすこし辛い気持ち。

総じてマイペースにやりたいことをやらせてもらえたし、出勤時間に関する制約も緩めでつらい朝を送った日はなかったし、休みや帰宅時間もいろいろと自由にさせていただけたのでとてもいいインターン生活だった。
あっという間の二ヶ月間で、何か自分が強くなったかと言われると難しいところだけど、実際に現場で働くために何が求められて、何があたりまえにできる日強があって、どんな知識を持っている必要があるのか、というのが学べたのは大きいと思う。
ただ、大企業から転職してきた営業さんには、こんな雰囲気なのはベンチャーだからだよ、と釘を刺されるなど、それはそれで難しいよなあと感じる次第。

是非今後とも仲良くしていただければありがたい限り、というまとめ。

二ヶ月も行くと、インターンに関する下手なエモ記事書く気すら起きなくなる。
また強くなったらお会いしたい、という人たちばかりだったのがとても大きい。


土曜日、普段使ってるフレームワークのイベントがあって、学生スタッフとして参加させてもらった。
ぶっちゃけ情報系に関する知識は雑魚なので、すこしでもハードに寄った話題になると発表者の口から未知語の嵐、といったかんじになってしまう。
が、これが理解できるようになるのが今求められる努力なんだろうなと感じたのでとても有意義であった。

こんなかんじで色々忙しくて、実家で荒らしてた自室を掃除する余裕もなく、なんとなく散らかったままで奈良まで来てしまった。
また冬に戻った時に片付けないとなあ。

日曜日、13時の新幹線で品川から京都へ。
そこからさらに数時間かけてやっと学生寮にたどり着く。
たどり着いたらたどり着いたで、ティッシュはないわ石鹸もないわ、出発する時の自分は一体何を考えてたんだろう、と非常に恨む。
長らく部屋をあけるときのノウハウがついたので、次回は手際がよくなると思う。

ていうか、今日の新幹線だとちょっと遅すぎた。
京都に昼につくくらいの時間じゃないと学生寮につく頃には日が暮れて体力がなくなる。これも教訓。

久しぶりに研究室に来たけど、実家のような安心感がすごい。
たここで数ヶ月頑張るかーと、気合い入れたところで今日はここまで。


あ、そういえば先週だったかの記事に書いた左右分離型のキーボード、結局買って現在使用中。
普通のキーボードをつかうときみたいに手首を内側に曲げる必要がないので非常にらくちん。
みんな是非使ってみてほしい。