2018/02/19-02/25

研究室に行く元気が無い(鬱)ので、部屋での作業効率を最大化している。
チロルチョコのバラエティパックと言うのをいくつか買ったので、しばらくはコーヒー飲みながらチロルチョコもりもり食べられる。
ぼーっとする時用に冷えピタも買った。ミスって子供用買ってしまったけど、十分。

前に買った安物のキーボード、ストレスがたまる部分もあるので年度切り替えのタイミングでちゃんとしたの買おうかな。
日本語キーボードと英字キーボードが混在している生活はよくないので、英字キーボードに統一している。かなり快適。


研究室にいるときは、2Lペットボトルを飲んでる。
これまでは毎週買い出しのついでに買ってたんだけど、重いしかさばるのでamazonでまとめ買いすることにした。これも非常に快適。
ただ、研究室に行く頻度が落ちてきたのであまり減っていない。
家が辛くなったらまた行くと思う。


フィギュアスケートがめちゃくちゃ盛り上がってるのをついったーで観測してた。
家にテレビないし、それくらいしか情報を得る機会が無い。
多分テレビがあったとしてもオリンピックは見ないと思うけど。
(そもそもテレビ番組をあまり見ない。)

ずっとvimで作業してるので、たまにこうやってブログを書くときについつい変なコマンド操作をしようとしてしまう。
今も、行を消そうとしてdを連打してた。


体調悪い時に、客観的な評価尺度として体温計は優秀であると感じた。
気分の問題なのか、熱の問題なのか切り分けられるのは精神衛生に良い。

開発環境を部分的にpython2にしないと行けなくて、ちょっと格闘してた。
入学当初、UNIXコマンドとかよくわからないけどとりあえずpython環境を作らないと行けなくて、場当たり的にpyenv anaconda3を使ってごまかしてた。
そのツケが回ってきて、結構つらかった。

無限にnumpyがエラー吐いてるし、anacondaがどのパス辿ってるのかよくわからなかったし、それだけで丸一日取られた。
情報系としての力が足りていない。


オープンキャンパスがあった。
うちの研究室はもうなくなるので特に何もやってなかったんだけど、何人か相談しに来た学部生の話を聞いてた。
理系の学部生とまともに話せるようになっていて、自分の成長を感じた。


自炊が中華に偏り始めた。
最近つくっておいしかったやつを備忘録として貼っておく。

台湾のおふくろの味、魯肉飯(ルーローハン)を作ってみる - メシ通
牛角のやみつき塩キャベツを再現 by Lily maman 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが284万品
簡単!炊き込みご飯リメイクチャーハン! by デイごん&アンギラス 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが284万品